バッチフラワー体験講座


【心から聞いていただきたい講座です】

 

先日、開講致しましたが、
本当に、これからずっと続けていく、
私のミッションだと実感しました。

 

私(アズ直子)がアスペルガーであっても、
家庭生活も独立起業も共に20年以上維持することができたのは、
バッチフラワーレメディ」という植物療法を通じて、

「心の立て直し方」を学び、
実践し続けてきたからに他なりません。

どうしたら、この生きづらさが解決し、
せめて普通の生活ができるようになるのか。

 

精神科にも心療内科にも行きましたし、
専門家によるカウンセリングも受けました。
講演会、講座、大量の専門書でも学びました。

自己啓発セミナーや占いにまで頼りましたが、
そこに根本的な解決方法を見出すことはできませんでした。

 

「バッチフラワーレメディ」という、
植物療法が最も良かったのは、

365日24時間、
いつでも、簡単に、そして安全に、
自分で判断して行えるケアだったからです。

毎日、病院に行くことはできません、
心身不調になるのは、
深夜や天気が悪いときなど、
出かけるのが難しいときばかりでした。

植物療法がとてもよかったのは、

植物療法を学ぶことで、
自然と植物に興味がわき、

外に出て花を見ることが心の支えとなり、
季節を感じ、
天気を気にし、
旬の野菜に気がついて食し、

自然に人間らしい生活に、
導かれることができたからです。

 

昼夜逆転生活、
ジャンクフードだらけ、
スマフォやパソコンづけ、
仕事づけなど、

全く自然ではない生き方をしていて、
心が潰れてしまった人には、
徐々にで良いので、
自然な生活に自分を近づけて行く必要があります。

いままでも、講座は毎回内容を変え、
全力投球で取り組んできましたが、
今回、特別な意味があるというのは、

いくつかの手法を持つ中で、

「やはり発達障害者のケアに、
私が尽くせるベストはバッチフラワーレメディだ。」

という、結論に達して初めての開講になるからです。

 

教育や医療現場で受け入れていただけるよう、
声かけや動作に絞り込んでお伝えしてみたり、
試行錯誤を絶え間なくしてきましたが、

結局、心身が過敏で、
コミュニケーションに支障を来たしやすい方達が、

せめて穏やかに、
私の言い方であれば、普通に過ごせるようになるためには、

ある程度の決心を持って、
生活全般を、「自然なコンディション」に、
戻していく方法が必要なのです。

特別な食事療法はお勧めしません。
難解すぎるカウンセリング手法も家庭のケアではお勧めしません。

シンプルに、
でも確信を持って、

「感情」というものに寄り添っていかれたときに、

「発達障害者でも大丈夫」という状態に、
向かっていくことができるのです。

 

サンプルを全種類試すこともできます。
一週間分のサンプルをお持ち帰りいただくこともできます。
関連書籍もご覧いただくことができます。

 

私がお待ちしたいのは、
本気で、今の状態を変えたいという願いを持つ方です。

 

定員を12名様までとさせていただき、
丁寧に講義をいたします。

心からお待ちしております。

 

(日時)

2018年7月3日(火)
昼の部 11-13時
夜の部 19-21時

(参加費) 事前銀行振込
3,800円(税込)

(会場)
広尾4分・恵比寿10分
広尾88アカデミー

ーーーーー
(お申込)

→ https://bit.ly/2N1QTg4

ーーーーー

 

関連記事

  1. ビジネス体験講座

  2. 風水・氣学 体験講座

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

MTTAのFacebookはコチラです。