1. HOME
  2. イベント
  3. 心のケア
  4. 【広尾の残席2】飼い主様がしてあげる心のケア ペットのためのバッチフラワーレメディ

【広尾の残席2】飼い主様がしてあげる心のケア ペットのためのバッチフラワーレメディ

新講座

飼い主様がしてあげる心のケア
ペットのためのバッチフラワーレメディ

※広尾会場のお席が 残り2席 となりました。

 

※この講座は年に一度しか開講予定がなく、
そのためウェビナー受講と録画講義をご用意致しますが、
広尾88本校での受講は 残り2席 となりました。

(日時)

2019年7月16日(火)
12:00〜18:00 (30分前開場)

(受講方法)

・広尾会場で受講 ←残り2席
・ウェビナーでご自宅で受講
・録画映像で受講

(受講料)

30,000円(税別)

→ http://www.uchi-care.com/product/1614

 

 

(はじめに)

まずはバッチフラワーレメディが、
ペット需要がとても高いセラピーであることから、
ぜひ学んで、活用していただきたいということ、

そして、もしご自身がペットを飼っている場合、
正しく使えば大変早く変化が出ますので、
その効果を是非、実感して頂きたいと思います。

 

この講座は、
ベーシックを学んでいない方も、
ゼロから学べる内容となっていますが、

ペット特有の事柄や言葉で構成をしておりますので、
新鮮な感覚で学んでいただけるのではないかと思います。

 

 

いくつかご質問をいただきましたので、
参考に掲載いたします。

 

(問1)

ペットを飼っていないのですが役立ちますか?

(答)

たくさんの人がペットを飼っているので、
相談業務や講師を務める際に、
飼い主様のための役立つ知識となります。

 

(問2)

人間と使い方は大きく違うのですか?

(答)

違います。
まず個体の大きさが違うので分量が変わります。
各動物によって、異なる感情の観察方法が必要です。

 

※バッチフラワーレメディをとことん学びたい方、
何よりもわかりやすく人に伝えたい方は、ぜひご参加ください。

心からお待ちしております。

 

 

(ご案内)

飼い主様がしてあげる心のケア
ペットのためのバッチフラワーレメディ

ペットの存在は家族と同様です。

飼い主様との日々の生活の中で、
ペットも豊かな感情生活を送っています。

その心の中を読み解くと、

切ないまでの純真な思いや、
飼い主様に寄せる優しさが見えてくることがあります。

まるで小さな子どものたくらみのような、
いたずら心が垣間見えることもあります。

ペットの感情を理解し、
もしもバランスを崩していることに気づいた時に、

副作用も依存性もない、
”バッチフラワーレメディ”を迅速に使うことで、

ストレスから問題行動が起きる前に、
ペットの心を落ち着け、
心地よい環境を保つことが出来るようになります。

 

【吠える理由でレメディを使い分ける】

この講座では、

ワンちゃん、猫ちゃん、
うさぎやハムスターなどの小動物や鳥など、

どんな動物でも、
判断をし、レメディを選べるようになりますが、

「犬のしつけ」を課題に考えている人が、
とてもたくさんいることから、
ここで”犬の吠え”について、

どのようにバッチフラワーレメディを使うことが出来るか、
例をお知らせしたいと思います。

 

マンションの玄関が開く音がすると、
必ず激しく吠えるワンちゃんがいるとします。

集合住宅などでは、
共有玄関の開閉回数も多く、

その度に吠えてしまうと、
周囲の住民への気遣いも当然起こります。

飼い主様ご自身にとっても、
その吠える声はストレスになることでしょう。

 

ワンちゃんの吠えを止めたい

この時に、そのワンちゃんが吠える”思い”によって、
このように使い分けることができます。

・音が怖くて吠えている。
不安や恐怖を鎮めるミムラス(20)を使います。

 

・誰かが来たことを知らせるために吠えている。
義務感を和らげるエルム(11)を使います。

 

・家族を守るために吠えている。
家族への心配を和らげるレッドチェストナット(25)を使います。
エルムを加えてもいいでしょう。

 

・敵が来たと思って怒って吠えている。
怒りを鎮めるためにホリー(15)を使います。

 

・音を立てた人を責めている場合。
批判精神を鎮めるためにビーチ(3)が有効です。

 

・音を立てるのがルール違反だと思っている場合。
思い通りにしたい気持ちを和らげるバイン(32)や、
厳格なルールを自分の中に持っているロックウォーター(27)も有効です。

 

犬種や環境、そのワンちゃんの個性によって、
他にもいくつか候補が分かれてきます。

 

 

【この講座で学べること】

・バッチフラワーレメディの基礎知識
(はじめて学ぶ人のために)

・ペットの心を緊急に落ち着ける方法

(レスキューシリーズの活用法)

・ペット特有の注意事項

・いつでも使えるベーシックな方法

・ペットの感情表現観察法

・38種概論(ペットには使わないものも含みます)

・飼い主への同時ケア

・犬猫以外の小動物について

・ペットのためのターミナルケア

・ペットロスの予防とケア

 

 

飼い主様がしてあげる心のケア
ペットのためのバッチフラワーレメディ

(日時)

2019年7月16日(火)
12:00〜18:00 (30分前開場)

(受講方法)

・広尾会場で受講 ←残り2席
・ウェビナーでご自宅で受講
・録画映像で受講

(受講料)

30,000円(税別)

→ http://www.uchi-care.com/product/1614

 

 

● ペットについての実績

実は広尾88アカデミー創立以前、

有限会社アズはペットにとても強い会社でした。

1990年代、

ワンちゃんと一緒に泊まれるペンションやキャンプ場、

ドッグランなどがブームとなり、

雑誌からバッチフラワーレメディについて取材を受けたことをきっかけに、

多くのお取引先を開拓していました。

ペットトレーナーとの提携関係で、

多くの研修用教材も開発しています。

 

(掲載雑誌)

コーギースタイル

チワワスタイル

ダックススタイル

シーバ

NEKO

 

(お取引先)

動物病院

ペットと泊まれるペンション

ドッグラン

ペットショップ

ペットトレーナー

 

(特典)PDFデーター

ペットのための
バッチフラワーレメディカウンセリングカルテ

※ご自身でお好きなだけ印刷してご利用いただくことができます。

 

 

 

(アズ直子より 追伸)

ペット関係の記事執筆オファーがあったことから、

再びペットに関する教材の整備をする必要が出てきたため、

このチャンスを1度の仕事で終わらせるのではなく、

多くの方と共有したく、講座の開講を決定いたしました。

なお、担当講師であるアズ直子が本年講座、講演会の密度が高く、

確実に開講できるのが、この1日となっております。

以後は録画教材のご提供にとどまる可能性がありますので、

質疑応答をかわし、多くの事例に触れられる、

今回のチャンスをぜひご活用いただきたいと思います。

お席の数に限りがあることから、

お早めのお申し込みをお勧めいたします。

 

━━━━━━━━━━━━━━━━

以上でございます。

講師・スタッフ一同、

心からお待ちしております。

どうぞよろしくお願いいたします。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

広尾88アカデミー

〒150-0012
東京都渋谷区広尾5丁目21-5
ライツェント広尾200号室(公園前入口)

電話)03-6447-7538
FAX)03-6447-7539
hiroo88academy@gmail.com

(運営団体)

一般社団法人マスターセラピストトレーニング協会
有限会社アズ
藤野淳コンサルティング合同会社

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

 

| 心のケア