>KBP TOP  >ビジネスを学ぶ  >09 上位商品企画

 09 上位商品企画

フロント・ミドル・バックエンドの商品構成を再確認し、上位商品の商品企画を行います。基本的には、フロント・ミドル商品を経験した顧客に対して、さらに付加価値が高い商品の作り方を学びます。フロントサービスの提供時に提示する本命商品や、最上位商品であるバックエンド商品について、事例を示しながら解説します。

 ダイジェスト

 テキストと講義動画

 

📕 テキスト

 

 

 

(ダウンロードはこちらから)

 

https://mtta.jp/wp-content/uploads/2022/08/BP09backend20220814.pdf

 

 

 

 

 

 

 

 

🎥  講義動画

 

今回の学習内容

1)上位商品とは

2)価格設定の注意事項

3)商品を整備する

4)説明資料の作成

 講義のあとに 振り返りと取り組み

「こよみすとBP」について、別途資格取得は必要になりますが、上位商品は認定講座として完成しています。バックエンドについては、こよみすと認定インストラクターに資格を持っている方は、「認定こよみすと養成コース」を想定するのが順当でしょう。

 

またこよみすとの鑑定書の上位商品は自由に企画や商品化を商品化を行なって頂くことができるので資格取得は必須ではありません。わかりやすく素材が豊富、集客に注力できる「こよみすと」の商品をフックとして、バックエンドに独自商品を企画商品化することが、より大きな売上につながります。

 

 

・こよみすと認定インストラクターコース

 

 

(ご相談の例)

 

講義のあとによくご相談いただくのは下記のような内容です。相談の機会をこの場では持たず、次の段階に取っておくことももちろん可能ですが、商品は今後のビジネスの仕組みづくりの前提となる大切なポイントです。特にバックエンドに独自商品を準備したい方は、全体の整合性が取れるようにぜひ客観的な意見や感想をも参考にするためにご相談ください。

 

 

ご相談の際には「商品企画シート」のご提出があるほうがより効果的です。

 

 

・独自商品の価格を設定してみたが適正かどうか同業者の事例を参考にしたい。

・売上目標にあったバックエンド商品の価格設定ができているかどうかを確認したい。

・バックエンドに独自商品を想定したが、こよみすとをの購入客からどのようにシフトしたら良いかを相談したい。

 

 

 成果物

商品企画シートを下記より入手していただけます。ダウンロード及びご提出方法は「課題の提出の仕方」をご参照ください。

 

(テンプレートコピペ元)

https://docs.google.com/document/d/1-xWv1CD7c3qfE8SwruMLQ5XuCrbPuqJlwCXivgLzfGA/edit?usp=sharing

 

 

 

下記ページを参照の上、課題をご提出ください。

課題の提出の仕方(Googleドキュメント)

 

 

サンプル

編集中)

 テンプレート

編集中)

Business Package